沖縄の人は崩れがち?美肌になるための生活習慣

美肌になるには画像
「内地のひとって肌キレイだよね~」

沖縄の女子トークで絶対挙がる話題。それは沖縄の人は肌あんまりキレイじゃない問題。

そりゃ沖縄が年中強い紫外線が降り注いでいるし、先祖も縄文系だし、内地の人のような透き通ったきめ細かい肌なんてムリムリ・・・と諦めてしまう人も少なくないですよね。

しかし紫外線だけの問題にしてはいけない!

いざ沖縄の人の生活習慣に目を向けてみると、肌にはよろしくない習慣がけっこうあるのでございます。

ざっと挙げてみると、

・歩かない
・浴槽につからない
・食生活が乱れがち
・飲み会が多い

などなど。

私も美肌になりたくて、あれこれ良い化粧水や美容液、果ては高額な美顔器を試していた過去があります。

でも本当に肌がキレイになったな!という実感は正直薄かったです・・。

そこで目を向けたのが生活習慣。

生活習慣を変えることで、かなり肌が変化しました!その効果は高額な美容液を凌ぐほどでした・・。

外から色々つけるんじゃなくて、肌を根本から変えるには体質を買える事なんだって思ったんです。

まずは運動。

沖縄の人は1人に1台は車を持っています。電車がないので移動はもっぱら車なので、歩く習慣がほとんどなくなっちゃうんですよね。

とはいえ目的地まで歩くなんて遠すぎてムリですし、社会人ともなれば忙しくてウォーキングの時間もまともに取れなかったりします・・。(いいわけかもしれないけど)

時間がない人にオススメしたいのが筋トレです。筋トレであれば短い時間かつ家に居ながらできるし、なんと言っても筋トレは肌にとってもいい!

血流が悪くなると、肌の新陳代謝が悪くなり、くすみや肌荒れを引き起こしやすくなります。筋トレには血流をアップさせる効果があるので、特に上半身の筋トレは肌にも良いんです!

私はダンベルを使って肩周りや二の腕を鍛えたり、床に膝をついて腕立て伏せを1日20回~していましたよ。

浴槽問題は家の作り上そもそも設置していない所が多いです。

そもそもお風呂につかれない人にオススメしたいのが、タライやバケツにお湯をはった「足湯」。足を温めることで、全身の血液循環が良くなり、内臓機能が高まります。
内臓機能が高まると、肌の調子も整いやすくなるんです!

また食生活の改善も大切。身体は食べ物が作っているので、食生活が乱れてたらそりゃー美肌になれません・・。

沖縄の肥満率は全国的にみても高め。

本気で肌を改善させたいなら、ちょっと厳しいですが砂糖を控えるという方法。
砂糖は体内で消費される時にコラーゲンと結合してしまうので、シワなど老け顔を招いいてしまいます。
私は肌荒れを起こした時に砂糖を思い切って全て絶ちました。

すると3日程で肌の調子がよくなり、ハリやツヤがでてビックリしたんです。

しかし砂糖を完全に絶つ生活は長くは続きませんでした・・。

今はほどほどに砂糖は控えて、夕食には野菜たっぷりのスープの飲むなど食生活には以前より気を使っているので、肌の状態は安定していい感じです。
早く結果を出したい人は一度思い切って砂糖断ち生活をしてみることをオススメします!

また沖縄は夜型人間の人も多く、飲み会も頻繁です。
夜更かしは言わずもがな美肌の敵。

なんと7時間以下の睡眠は、徹夜をしているのと変わらないというデータが出ているとメンタリストのダイゴも言っていました。
確かに睡眠時間が6時間くらいの日はお肌の調子が下がり、化粧のノリも悪くなってしまいます。
中にはショートスリーパーの人も存在しますが、ほとんどの人場合最低でも7時間睡眠時間を確保しないといけないのだそうです。

美肌になるためには、生活習慣を改善していけるようにしましょう。