ブラジリアンワックスを体験してきました!

ブラジリアンワックス画像

みなさん、ブラジリアンワックスってやったことありますか?

ブラジリアンワックスは欧米でもっともポピュラーな脱毛方法。

沖縄は基地があるのでアメリカ人が多く、ブラジリアンワックスのサロンも多数見かけますね。

私はサロンでSHRという光脱毛を行なっていますが、SHR脱毛はブラジリアンワックスと併用してもいい感じという話を聞きつけ、さっそく体験してみました。

そもそもブラジリアンワックスってなに?となっている人のために、どういうものか説明しますね。

ブラジリアンワックスというのは、密ろうでできたワックスを脱毛したい部位に塗り、専用のシートを張ります。ワックスが乾燥したらベリッと一気にはがして毛を根こそぎ持っていくというなんとも荒業感のある脱毛法です!

全身に使えますが、主にVIOの脱毛でブラジリアンワックスを利用する人が多いのではないでしょうか。

そんな私もVIOの脱毛をブラジリアンでやってきました!

最初に説明した、ベリッと一気にシートをはがして毛を根こそぎ持っていくというこの脱毛・・。

一言でいうと痛いにつきます(笑)

光脱毛よりも痛いです(+_+)

でもお店の人曰く、ブラジリアンワックスも続けていくことで毛質が変化していくとの事。特に沖縄の人のように硬い毛質は毛が柔らかくなってきているのを実感しやすいんだとか!

欧米だとアンダーヘアはない方が好まれますが、日本人の場合あそこの毛がつるっつるってちょっとはずかしんですよね。

毛量が少なくて柔らかく、整っているのが一番の理想と考える人も多いのではないでしょうか?

光脱毛では毛量は調整できても、毛質まで変化させる事はできませんからね・・、

SHRと併用すれば、理想的なアンダーヘアに近づけるかも!

痛いのはさておき、仕上がりは上々でした。

ブラジリアンワックスはツルツルかんが最高です。

光脱毛をする際は毛を事前にシェービングしなきゃいけないので、ジョリジョリ感があり気持ちがいいとはいえません。

その点ブラジリアンワックスはすぐにツルツルになれるので、どうしてもツルツルにしておきたいという日があるのであればめちゃくちゃおすすめ。(どうしてもツルツルにしておきたい日////)

そんなブラジリアンワックスですが、注意したいのが2点あります。

まず施術できるのはある程度毛量が長くないといけないという点。

毛が短すぎると、ワックスで毛を絡めとることができないのだそう。

1センチくらいの長さが理想的。とスタッフさんが言っていました。

ある程度の長さまでガマンしないと施術ができないんですね(+_+)

またブラジリアンワックスをした後は、アフターケアがかなり重要です。

ブラジリアンワックスは毛だけでなく、皮膚の角質も一緒にひっぺがします。

古い角質が除去されるのはいいのですが、肌がかなりデリケートな状態となってしまうのです。

そのため脱毛した後は肌の抵抗力が弱まり、雑菌の繁殖などで毛膿炎などを引き起こしやすくなります。

放置をすると肌が汚くなってしまうので、

・脱毛をして3日くらいは清浄綿などで脱毛部位をこまめに拭き、清潔に保つ
・脱毛した部位をローションやオイルなどで保湿する

この2点を心がけます。

私はきちんと守ったおかげで、肌荒れすることなくキレイな状態を保てました。

ブラジリアンワックスで普段から脱毛している人で、ケアを怠っている人はかなり肌が荒れているんだそうです・・。

きちんとお手入れさえすれば、ブラジリアンワックスはなかなかいい脱毛法だと思います!

興味がある人は参考にしてみてください♪