肌断食は本当に美肌になるのか?チャレンジしてみました

肌断食画像

みなさんは肌断食ってご存知ですか?

美容家達も推奨する、ある意味究極なスキンケア方法に私がチャレンジしてみて分かった事をお伝えしたいと思います!

そもそも肌断食とは何ぞやという話。肌断食とは化粧水や美容液などのスキンケア商品の使用をやめ、肌本来が持つバリア機能や保湿機能を活かすスキンケア方法です。
スキンケアにくわえて、ファンデーションなどの化粧もしません。

スキンケア用品はほとんどの人が頼っているし、美肌になるには高いスキンケア用品を使わなくてはいけないと思っている人がほとんどだと思います。

たしかに高価なスキンケア用品は良いに決まっているだろうけど、実はどんなに高急なスキンケア用品よりも強力なのが、肌本来が持つバリア機能や保湿機能。

スキンケア用品を使ってせっせと保湿をしていると、肌が怠けてしまい本来の機能が活かされないんだそうです。

そこで推奨されるのが肌断食!

スキンケア用品での保湿をやめると、当然肌は乾燥します。
すると肌はこれはいかんと本来の力を発揮しだし、なにもしていないのに肌はどんどんきれいになっていく・・・というのが肌断食の効果です。

まあ確かに、キレイな肌の人ほど「なにもしてないです~」というのは決まり文句みたいなものだけど、あながちウソではないかもしれないってことですね。(絶対ウソだと思ってました・・笑)

肌断食の方法は、

1.ストイック編
日中ノーメイク、洗顔は水。スキンケアなし

2.ノーマル編
日中は石鹸で落ちるミネラル系化粧品ならOK、洗顔は純石鹸。スキンケアは純度の高い白色ワセリン米粒大。

3.ライト編
平日は普段の化粧・スキンケア。お仕事がお休みの週末だけノーメイク・ノースキンケア。洗顔は水。

これまでスキンケアに頼っていた人がいきなりストイック編をやってしまうと、肌の調子を崩してしまう可能性も高いとのことなので、わたしはノーマル編を1ヵ月試してみました。

ただノーマル編はメイク用品を買い換えなきゃいけないので、週末だけに限定したライト編は誰でもはじめやすく人気みたいです。

肌断食を始めて最初の1~2週間は肌が乾燥しました

これまでがっつりスキンケア用品に頼っていた私。普段使っている化粧水や乳液をやめ、白色ワセリン米粒ひとつ分くらいで軽く保湿しても、全然保湿したりず乾燥してしまいました。

この乾燥感は1~2週間ほど続きました。

乾燥しているので当然肌はごわつきます。

私の友人は2週間で肌がキレイになったようですが、私は違ったようです。

個人差があるのは仕方ないですよね。

3週間目から、乾燥がなくなってきました

乾燥でごわついていたので、肌断食はやっぱりやめようかと悩んでいたら、3週間目あたりから乾燥感が和らいでいきました。

乾燥感がないだけ大分ラクになったけど、肌が生まれ変わったかと言われたらそうでもありません。

でもスキンケアの手間が省けるのは大分ラクだなーとちょっと良い気分でした。

肌断食から1ヵ月。んん!?なんか肌きれいかも!

私が肌断食の効果を感じたのは、スタートしてから1カ月が経ってから。
キメも整っていて、肌がツルツル。

1~2週間目の時は乾燥で肌がごわついていたのがウソのよう。

このまま続けたら、もっと美肌になる!?と期待せずにはいられません。

後日談。その後私は・・・・。

現在の私は肌断食を続けているのかというと、答えはNO。とはいえ、スキンケアなしでも肌ってキレイになれるんだって知ったので、以前のようにスキンケアにお金や時間をかける事はなくなりました。
今のスキンケア方法は、石鹸で落ちるミネラルファンデに純石鹸洗顔、保湿剤は乳液のみ。

乳液も、空気が乾燥している時や肌の状態に合わせてつけたりつけなかったりしています。

肌断食をしてから1ヵ月目以降、もっと美肌になれるか期待していたのですが、1ヵ月目の状態がずっと続きました。またその日の空気の乾燥や肌の状態によっては、ワセリンだけではやっぱり不十分な時もあったのです。

状態に合わせて乳液をつけるようにしたら、大分肌は安定しました。

人間の肌はその日の気温や湿度、ホルモンなど身体の調子によってずっと同じ状態ってことはないですよね。

スキンケアもその人の肌質や状態に合わせてやらないと、良い結果はなかなか得られないと思いました。

例えば敏感肌の人が肌断食をするのであれば、必ず皮膚科医になど専門の先生に相談してからはじめたほうがいいです。

始めて肌断食をする人も、様子をみながら徐々にスキンケアアイテムを減らすなど、結果を急がず肌と相談しがら進めると良いと思います。

肌断食に興味がある人は、ぜひ参考にしてみてください♪